ブックメーカーという言葉については
日本ではあまり馴染みがなく聞いたことも
ない人が多いと思いますが、
海外に旅行などに行くと耳にしたりすることが多いと思います。

2015-06-16_144706

ブックメーカーというのは簡単に
言うとスポーツなどの勝負を予想して行う賭け事であり、
イギリスなどでは市民の中ではとてもメジャーな娯楽となっています。
そこではたくさんのブックメーカーのお店がありますので
よくブックメーカーの比較が盛んに行われています。

賭け事の対象となるものはプロ・アマ・大学などの
スポーツに留まらず、競馬・政治的選択・天気など様々なものに渡ります。

さてこのような賭け事に対して
知っておくといいことに関しては、
これらの賭け事が法律とどのような
関係性を持っているかということです。

一番ブックメーカーにおける賭け事が有名なイギリスであると、
法律上としてはオンラインカジノと一緒にその合法性が認められています。
これに反してアメリカでは近頃インターネット賭博禁止法というのが出来上がり、
ごく一部の州を除いては全面的に禁止となりました。

そして日本ではというと、昨今カジノの設立などで
色々な問題となっていますが、現状このような
ブックメーカーやオンラインカジノを規制する
具体的な法律は存在しません。

日本の法律によれば賭博罪が
適応されるのは日本国内のものの限られるため、
日本人が海外のギャンブルを行うことに関しては
法律に抵触しないことになっています。

現在では日本国内からインターネットを通じて
海外のブックメーカーサイトに行って実際に
賭けをすることができますが、
現状グレーゾーンに近いこともあるため、
もし興味があるのなら自己責任として
しっかりと調べてから行うのが良いと思います。